2014年01月06日

DR-07では、録音する時にこんなこだわりが・・・・

ICレコーダーで抜群の性能を誇るDR-07。

録音した音を確実に再現するために、こんなこだわりが
あります。


・再生速度はそのままに、キーコントロールにより
キーの変更が可能。(♭6〜♯6)

・ファインピッチ機能というキーの微調整が可能な機能を
搭載。(−50セント〜+50セント)

・再生する速度が変更可能

・大小の音を一定のレベルで録音できるレベルコントロールを搭載。

・録音するファイルサイズごとにファイルを別ける
オートトラックインクリメント


下記の詳細ページからならDR-07が特別割引価格
購入することができますよ。


⇒TASCAM DR-07の詳細はこちらから!

ラベル:DR-07
posted by DR-07 at 15:52| DR-07 機能とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。